【明日デート大丈夫?】美女を口説く時のたった一つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

外見の良い女性を 口説くときの注意点をまとめたので、是非チェックしてほしい。

明日のデートにウキウキするのも大事だが、たったひとつ、あなたに心の準備をしてもらいたい。

 

実際、筆者も経験したことであり、あなたが今後美女を高確率で口説くために必要なことだ。

 

 

 

動画の目次・概要は下記のとおりだ。詳しくは上記の動画のほうで色々と話しているので、ぜひチェックしてほしい。

美女には不倫経験があるケースが意外と多い

コレは当然のことで、美女であればあるほど魅力的な既婚男がその女性を口説き落とそうとターゲティングするからだ。

不倫に至るパターンは2つある。

  1. 既婚だと知っていて不倫する場合
  2. 知らなくて好きになったら既婚だった場合

既婚だと知っていて不倫する場合は、「他人の物を欲しがる」 女性の場合が多いので、性格に注意してほしい。

男性にとって遊びはいいけど 本気はやめとけ的な女性であることが多い。既婚者っていうプレミアに価値を感じているのだ。彼女持ちの男を欲しがるのも似ている。

知らなくて好きになったけど 結果的に不倫だった場合もある。この場合には、独身だと騙された場合、すぐに別れた場合、ダラダラ付き合った場合などがあるが、女性としては後悔していることも多い。

 

あなたは不倫に嫌悪感を 持っていないか

少なくとも現代の日本において不倫は褒められたものではないので、モラルに基づいて嫌悪感を持っている人も多いだろう。

  1. 宗教的・文化的な背景からくる嫌悪感
  2. 処女信仰・処女崇拝からくる嫌悪感

宗教的価値観・文化的価値感を考えるならば、一夫多妻制のアラブはどうなんだという意見もある。一夫一婦制は絶対ではなく、婚姻制度は国によって違う相対的なものなのだ。

処女信仰・処女崇拝を考えるならば、これは単に好みの問題すぎないし、貴方は単なる逃げ場として使っていないか注意してほしい。

処女=象徴にすぎないのであり、処女=自分にも優しくしてくれる 汚れのない女性像をイメージしているだけの場合もある。

社会的な価値基準はともかく、あなた自身の本心はどうかを一度考えてみてほしい。

あなたに不倫をしろ、とは一言も言ってない。

大事なのは、不倫をしてしまった又は今してしまっている女性を目の前にした時に、貴方が何を言うかなのだ。

 

心の準備をしておく

この手の言いづらい話題は、女性は前触れもなく突然言い出す事が多い。

メールならまだいいが、電話や会話の途中が危険で、テンパって間違った対応をしてしまう恐れが高い。

女性の言いづらい過去の告白に対して、あなたが一瞬でも引くと相手に伝わってしまう。それにより相手が心を閉じると撃沈だし、説教とかするアホ男になれば当然に撃沈する。

ここでの正解は、

あなたは不倫を肯定・推奨する必要もないし、不倫を否定する必要もない。ただ事実を受け入れればいい

ということになる。

人間だから色々あると いう事実を受け入れること、そしてもし自分が相手の立場だったらと想像力を働かせることだ。

貴方は貴方の考えについてだけ価値判断できるのであり、他人の価値基準を決定できないし、他人に不倫するなとはいえないのだ。

貴方が不倫するかどうかは貴方が決めればいいが、目の前の女性の生き方をとやかくいうのはやめよう

実はこれは、女性のためにそうしろと言っているのではなく、貴方が苦しまないようにするためなのだ

それと、女性を受け入れる格好になるので結果的に貴方の株が上がるメリットも有る。

抽象度を上げると・・・

美女は、あなたに対して心を許すほど、「過去又は現在の経験」を話し始めるだろう。

その経験は、貴方の知らない世界に属する可能性が高い。その理由は主に2つある。

一つ目の理由は、美女を口説き落としている男たちは良かれ悪かれ何かしら特殊な人物・優れた人物であることが多く、圧倒的に希少な体験をその美女に与えているケースが多いからだ。

二つ目の理由は、美女は、望む望まないに関わらず優れた外見という核兵器をもって恋愛市場に投下されており、人間性を磨いたり人格を高めたりする時間的余裕を与えられないまま、無数の男にかしずかれ、希少な体験を与えられてしまうのだ。美女というのは外見を取り除いたら単なる一人の人間にすぎないので、我々と同じように、人間的に未熟な時期があったり性格に難があったりすることも当然にある。

 

不倫はもとより

  • 二股、三股
  • 遊んでた時期がある
  • 尽くしてくれた男をさんざん 利用して捨てた
  • 夜の商売
  • 風俗
  • 経済的なこと
  • 前彼とプライベートジェットで海外旅行
  • ◯◯に行った、◯◯に行った
  • ◯◯を買ってくれた
  • 前彼が芸能人、モデル、有名人などなど

こういった話を聞いたときに、貴方は動揺したり、嫉妬したり、コンプレックスを感じたりしてはならない(最低限、そういった感情を隠し通さなければならない)

貴方がこういった感情を持つことは、弱さの象徴だからだ。

 

※すべての美女がこうだとは言わないが、下記の動画を目の当たりにしても動揺を隠せるくらいには心の準備をしてもらいたい。

※参考:塩村文夏は「いつも3人ぐらい彼氏がいて、全員と・・・」

 

※更に追伸

【不倫炎上】上原多香子の恋愛遍歴がヤバすぎる! 16歳でISSAと半同棲→JESSE→山崎裕太→錦戸亮→赤西仁→山本耕史→AKIHIRO→TENN→阿部力→コウカズヤ

さあ、今日の記事を読んだあなたは、目の前の上原多香子に何を言えるだろうか?

 

更に詳しく知りたい人は、LVSメルマガで取り上げている「恋愛資本主義」の動画も聞いてみてほしい(メルマガ登録はこちら)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*