飛天御剣流書類送検!?るろうに剣心に学ぶモテと5つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

飛天御剣流書類送検という究極奥義をつくりだした

るろうに剣心からモテを学んでみよう。

るろうに剣心作者が、児童ポルノ法違反で書類送検になった。

このニュースは日本中に衝撃を与えた。

もちろん、るろうに剣心をリアルタイムで読んでいた管理人も衝撃を受けた。

この作者は、日本中を光の速さで駆け巡り、まさに天翔龍閃(あまかける龍のひらめき)を自ら体現したことになる。

(ちなみにパソコンで天翔龍閃が一発変換されることに驚きを禁じ得ない)

折角の機会なので、るろうに剣心からモテを学んでみよう。

るろうに剣心をモテの観点で読んでみると・・・

るろうに剣心で、モテという観点から優秀なのは

緋村剣心

・・・ではない。

管理人の見解では

志々雄真実(ししおまこと)だろう。

 

 

志々雄は、明治政府の転覆を狙ってクーデターを起こそうとしているところを、剣心によってあえなく潰されてしまう。

しかし、彼は、そういう悪役キャラという設定を踏まえても、恋愛的魅力をふんだんに備えている。

ちなみに、気をつけてほしいのは、漫画の人気投票などは現実のモテとは関係ない可能性が高いということだ。

その理由は、管理人は、漫画の世界で一喜一憂している妄想女子のことを想定しているのではなく、現実の恋愛世界で価値が高いとされる美女達を想定しているからだ。(このサイトの趣旨は美女にモテるための恋愛成功法則、だ)

この手の悪役キャラは、どんな漫画にもいる。

例えばジョジョの奇妙な冒険のDIOだ。

 

 

通常、この手の悪役キャラは、モテという観点で、主人公を圧倒的に食ってしまっている事がほとんどだ。

実際、恋愛・モテの観点からすると、緋村剣心は志々雄真実の足元に到底及ばない。

ただし、ジョジョ第二部は例外で、ジョセフ・ジョースターはかなりモテる部類だが。

志々雄やDIOをみて、こいつらはモテそうだな、というアンテナがあなたには立つだろうか?

 

志々雄真実がモテる理由

志々雄(あるいはDIO)を、善悪の価値観抜きで評価してみると・・・

  • 「夢や理想(野望)」を持ち、
  • 純粋すぎるほどの情熱(野心)を持ち、
  • 自分の信念のあるがままを貫き、
  • 圧倒的な行動力を発揮し、
  • 他者を惹きつけるカリスマを持つ

こういうキャラだ。

こういう要素を高いレベルで備えている男が、モテないはずがないのだ。

魅力1:壮大な夢や理想

スケールの大きな夢や理想を持っていることは、男性の魅力として非常に非常にプラスになる。

特に、途方もない夢を現実にするという強い想い(言い換えると強欲さ)は、雄(オス)としての存在感をぷんぷん匂わせる。

強い男は、圧倒的に魅力的だ。

魅力2:純粋すぎる情熱(野心)

純粋すぎる情熱(野心)は、理想を追求するときの「動機」が純粋であるということだ。

女性は、純粋な部分を残している男性のほうが、魅力を感じることが多い。

もちろん、成熟した部分とのセットで、ギャップとして機能する場合だ。

純粋なだけの人間は、ただのお子ちゃま(ガキ)で止まってしまう。

魅力3:信念を貫く姿勢

自分の信念のあるがままを貫く姿勢は、

他人に嫌われ、

世界に嫌われようとも、

俺は俺のやりたいように生きる、

というものだ。

人はこういう態度に最初は拒絶反応を持つ事が多い。

しかし、ある程度耐えるとその自由さに憧れるファンが沢山生まれる。

ホリエモンなどがいい例だろう。

魅力4:圧倒的な行動力

圧倒的な行動力があるというのが、非常に大きなポイントだ。

理想を掲げるだけだと単なる口だけ野郎になってしまい、多くの女性は口だけ野郎を嫌悪する。

こういうことを書くと顰蹙を買うのは覚悟して書くが、日本人家庭のうち、女性に対して有言実行せよと言い聞かせて育てる親は稀だろう。

そんなゴツゴツした価値観を娘に植え付ける両親は、少し変わっているといえる。

そういうわけで、女性は、有言実行というものを自己に内在しない状態で成人する人が多い。

もちろん有言実行する女性もいて、管理人も何人かそういう人を知っている(O型女性に多い)。

そうはいっても、女性は周りとの協調も求められるし、化粧品会社などの女性がメインでプロジェクトリーダを張るような環境でなければ有言実行する機会も多くはない。

男が圧倒的な行動力を発揮しているところを見ると自分にはない魅力を感じるのだ。

魅力5:カリスマ性

最後に、圧倒的なカリスマだ。

カリスマは、異性同性関わらず、多くの人間を引きつける。

もちろん、嫌われることも多い。

嫌われる度合いの高さが、そのまま好かれる度合いの高さに直結しているのだ。

これは、人畜無害の人間はモテない、ということでもある。

悪人がモテる理由

女性というのは、実は、一旦好きになってしまうと、善人とか悪人とかいう価値観がどうでもよくなるという性質を持っている。

モラルや誠実さ、正義などは、女性が男性を好きになる観点では、実はどうでもいいのである(現実世界でも)。

これは、男性が女性を好きになるときには同じようには働かず、男性は善悪の観念を恋愛に持ち込むことが多い。

もちろん、悪人を毛嫌いする女性も一定数存在する。

しかし、悪人関係なく、その本質的な人格に惚れ込む女性も多数存在する。(というよりソッチのほうが多いと推定できる)。

ここは、女性を理解する上で避けては通れないことだ。

男性にとっては、受け入れがたいことだろう。

自殺サイトで9人を殺害した例の男も、信念や行動力という面では非常に卓越した物を持っている。

そのへんにいる表面的には善人を気取る男たち1000人では到底太刀打ちできない。

(でも殺人はやめとけ、ですね)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*