初心者もこれで安心!ペアーズのプロフィール5つの簡単設定ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ペアーズに登録したものの、プロフィール設定をそのうちやろうとして、結局は放置していないだろうか。

無理もない。ペアーズ初心者にとって一番手間のかかるのは、プロフィール設定だからだ。

ここで紹介する方法を使えば、面倒なプロフィール設定を1時間もかけずに簡単に終わらせることができる。

是非活用してほしい。

【注意】

この記事は、

初心者が本当に知りたかったペアーズの使い方6ステップ

のなかのステップの一つです。

[STEP2] まずは無料会員の状態でプロフィールを設定してみよう

ペアーズにログインできるようになったら、まず一番はじめにすることは、自分のプロフィールを「それなりの形」に仕上げることだ

それなりの形に仕上げるには、慣れていれば1時間もかからないだろうが、始めたばかりの人にとってはわからないことだらけで手間がかかるだろう。

完璧主義になってはならない。

まずは、「それなりの形」を作り上げよう。

100点を最初から目指すことはおすすめしない。

  1. まずは30点の設定を素早く作り込む
  2. 次に50点まで充実化させ
  3. さらに70点以上となるように細部に手を加える

というように段階的に進めてほしい。(これは『3・5・7の法則』と呼ばれている)

 

これから紹介する方法を使えば、ペアーズ初心者にとって一番手間のかかるプロフィール設定を1時間もかけずに簡単に終わらせることができる。

 

まずは、有料登録はしないで、無料会員のままで、下記に説明する手順でプロフィールを設定してみてほしい。

 

設定の作業は、

  1. 写真
  2. 詳細プロフ
  3. コミュニティ
  4. つぶやき
  5. プロフィール本文

の順番で進めるべきだ。

 

プロフィール本文は後回しにしよう。

 

プロフィール本文を最初から充実化させようとするのはやめておいたほうがいいだろう。

その理由は、

多くの女性から反応を取れるような完成度の高いプロフィール本文を作り込むことは、初級者にとって極めて難しく、かえって変な文章になって減点される恐れが高いからだ。

 

プロフィール本文はそこそこでいいので、まずは一通り形になるものを仕上げてから、有料会員登録して女性とやりとりをしてみよう。

同時並行で、徐々にプロフィール本文を微修正していくほうがいいだろう。

 

 

設定1:写真を設定しよう

プロフィールで一番大切なのは、写真だ。

設定できる写真には、

  • 検索画面に現れる「メイン写真」
  • 検索画面には現れないが自分のプロフィールをクリックした女性が見ることのできる「サブ写真」

がある。

 

メイン写真は、↑の画像にあるように中央にデカデカと表示される。

サブ写真は、メイン写真の下に並べられて、クリックすると拡大表示される。サブ写真は複数個を登録することができる。

 

これはどちらも重要だが、まずはメイン写真を選ぼう。

優れたプロフィール写真の選び方あるいは撮影方法は、それだけで語り尽くせない程のノウハウがある。

しかし、ペアーズを始めたばかりの人は、そのようなペアーズ向きの良い写真が手元にないことが大半だろう。

そこで、まずは発想を転換してほしい。

女性から好印象を得られる加点狙いの考え方ではなく、まずは女性からNGをもらわないようにダメな写真をとにかく使わないように注意してみよう。

幸い、ペアーズのウェブサイトには非常に参考になる情報がアップされている。

このアンケートは、ペアーズ事務局によって行われた公式データだ。

ここで上位に上がっているNG写真は、使わないようにしよう。

  • ドアップで顔がわからない、画像が荒い←NG
  • 画像加工がわざとらしすぎる←NG
  • 異性の影がある←NG
  • プリクラ←NGNGNG

この4つは、無条件でやめておいたほうがいいだろう。

手持ちの写真を並べてみて、上記のNG項目にひっかかりそうなものはすべて排除していくのだ。

 

イメージしやすくするために、一例を載せておこう。

 

この写真は、可もなく不可もなく、というところだろうか。

一応自撮りではなく他の人に取ってもらった感があるので、自撮りよりはマシかもしれない。

 

ちなみに、男の自撮りは、ナルシストという認定がされてしまうので注意だ。

女性は自撮りしまくっていても叩かれないが、男がやるとキモいと思われることはたくさんある。

恋愛の常識は世界の非常識なのだ。

 

 

この写真は、好ましい構図だ。

爽やかな印象を与えることができるだろう。

せっかくなので、この構図に似せて撮影してみてほしい。

 

 

ただ、よほど整った容姿でもない限り、すべての角度で良い一枚がとれるはずもない。

そこでおすすめなのは、ビデオ撮影機能を使うことだ。

 

 

 

最近のスマホは、ビデオ撮影した画像を一時停止してスクリーンショットしても、十分な画質を得ることができる。

上記のような爽やかで日当たりの良い公園に友達を誘って、

ゆっくりといろいろな角度、構図でビデオ動画撮影してもらおう。

撮った動画をスロー再生しながら、良い構図や顔の角度が揃った「奇跡の一枚」をスクリーンショットだ。

何も恐れることはない。

すべてのユーザがやっていることだからだ。

 

 

 

この写真は、「女性の影がある」というNGの例だ。

決して真似してはならないので注意だ。

これはディズニーで撮った写真だということがわかる。

女性と二人きりで写っているわけではない。

しかし、ディズニー=彼女または女性といくところ、という本能的な変換が、女性の脳髄で行われる。

この写真を載せてから、実際に会った女性から、

「あれ、やっぱり女の子と一緒にいったの??」

と聞かれたのは当然である。

その女性は周りの友達にも意見を聞いたらしく、友達は口を揃えて

「なんか女に不自由してなさそう」

「彼女いるんじゃない?」

という意見を述べたらしい。

ある意味では、チャラ男なんかよりも、女性の影がついてまわる男という印象を与えてしまうだろう。

ディズニーの写真は絶対に使ってはならない。

 

ちなみに、女性のプロフィールを検索して見ると、

  • 顔の半分あるいは一部だけがアップで写っている
  • スノウなどの画像加工がされている
  • プリクラ

などが多数あることに驚くだろう。

この点については、女性がやっているから男性だっていいじゃないか、などという考え方を持つことはやめてほしい。

恋愛では、男性と女性とで許されるルールが非対称なのだ。

※恋愛ルールの男女間非対称性は、いずれ別の記事で説明したいと思うが、ここでは、恋愛に男女平等はありえないという鉄則を銘記しておいてほしい。

 

設定2:詳細プロフを入力しよう

詳細プロフとは、詳細事項を入力していく部分だ。

ここは、基本的には、あなた自身のプロフィールからあまりかけ離れないように設定した方がいいだろう。

とはいえ、バカ正直に全てありのまま設定しろと言っているわけではない

基本的には、女性から減点されるおそれのある要素は、この時点ではプロフィールに書く必要はない。

書かなかった内容は、女性と仲良くなってから少しずつ伝えていけばいいのだ。

 

参考になるように、詳細プロフの入力例を、率直なコメントあわせて紹介しよう。

  • 身長・・・170cm前後に設定する。身長が高い人はそのまま入力して良い。
  • 体型・・・普通または筋肉質のどちらかにする。
  • 血液型・・・B型は非入力またはわからないに設定する。AとOは正直に入れて良い。ABは性格上、非入力にしろと言っても入力するので好きにしてほしい。
  • 居住地・・・北海道、東京、名古屋、大阪、広島、福岡など、その地方の最大都市にする。例えば、千葉、埼玉、神奈川は、東京としても実質的に問題がない。どうせデートは東京になるからである。京都はブランドがあるので入れても可。
  • 出身地・・・ここはそのまま入力すれば良い。
  • 職業・・・詳しく設定しなくていい。困ったら会社員にしておく。
  • 学歴・・・専門卒以上にしておく。ペアーズは高学歴男女の巣窟だからだ。大卒または大学院卒が好ましい。放送大学も大学なので大卒カードを手に入れておいてほしい。
  • 同居人・・・一人暮らしとする。男性の場合は実家暮らしはNG。ペットと同居は少し検討必要。
  • お酒・・・飲む又はたまに飲む、に設定する。
  • 結婚歴・・・未婚または、離婚歴ありは未入力にしておこう。大事なことなので仲良くなってから伝える方がいい。
  • 子供の有無・・・なし、または子供がいる場合には未入力とし、大事なことなので仲良くなってから伝える方がいい。
  • 結婚に対する意思・・・いい人がいれば、とする。
  • 子供が欲しいか・・・はいの一択。女性は必ずチェックしている。未入力にしていると怪しまれる。
  • 家事・育児・・・できれば参加したい又は積極的に参加したい
  • 出会うまでの希望・・・気が合えば、の一択。他の選択肢は上級者が戦略を練って使うべきもの。
  • ニックネーム・・・変な名前にしないで、イニシャルでいい。(例:佐藤タカシ→TS)
  • 年齢・・・Facebookアカウントにより自動的に決まる
  • 兄弟姉妹・・・未入力で良い、メッセージ又はあって話すときに話題にできる。
  • 国籍・・・日本か、欧米生まれならそれを書いてもいい
  • 話せる言語・・・日本語、英語に設定しておく。中国語とかも加えてもいい。フィリピンに行ったことがあればタガログ語を入れておこう。
  • 宗教・・・特になしに設定する。これはいずれ仲良くなってから慎重に伝えるべきだ。宗教はとかく誤解されやすいので、あなた自身になんの問題がなくとも、異性は過度の警戒をしてしまうのだ。
  • 性格タイプ・・・明るい、積極的、裏表がない、素直くらいいしておく。ほかはあまり使えない項目が多い。
  • 社交性・・・すぐに仲良くなる、にしておいて良いだろう。
  • 休日・・・土日にしても良いが、看護師・理容師など平日休みの層を狙うなら平日に設定しても良い。
  • タバコ・・・吸わないの一択
  • 好きなこと趣味・・・ここも変なものは入れない。ジムが良い、バーベキュー、カラオケ、映画鑑賞とか定番のものを入れていく。思いつかなければ後で入力すればよい。

設定3:コミュニティに参加してみよう

コミュニティとは、あなたが興味を持っていることを異性に伝えるための最も効率良い情報の一つだ。

まずは、「コミュニティを検索する」をクリックしてほしい。

そうすると下記の画面が出てくるだろう。

そうしたら、この画面の右上「コミュニティの検索」に、

  • あなたの仕事、
  • 趣味、
  • 普段興味を持っていること、
  • 好きな食べ物、
  • 出身地、
  • 血液型、
  • 好きな映画

などなどを入力して検索してみてほしい。

 

検索結果に表示されたコミュニティのなかから、あなたが興味をを持っているコミュニティをクリックしてみよう。

そうすると、自分のプロフィールの「参加コミュニティ」に、そのコミュニティが追加されていく。

 

 

あなたのプロフィールを見た異性は、参加コミュニティを見ることで、あなたがどんなことに興味を持っているのかを簡単に理解することができる。

 

ペアーズを始めたばかりのときには、まずこのコミュニティの登録を積極的に行ってほしい。

プロフィール本文を書くのには時間がかかるが、コミュニティについては

  • コミュニティの登録は一瞬で可能であり、
  • 異性があなたのことを理解することを促進でき、
  • コミュニティのアイコン画像でプロフィール全体の見栄えがそれなりに良くなる

というメリットが有る。

少なくとも10個〜20個かそれ以上は登録しておこう。

 

 

ここで、応用編を紹介しておく。

コミュニティについてチェックするポイントは、

  • コミュニティの総参加人数
  • コミュニティの女性参加数
  • コミュニティのアイコンのデザイン

の3つだ。

 

総参加人数が多いということは、それだけ注目されているコミュニティだ。

女性の目につくことも多いので、有利ということになる。

 

女性の参加人数が多いということは、そのコミュニティに参加すれば、共通のコミュニティに参加している異性の人数が多くなるというメリットが有る。

共通のコミュニティがあるということは、共通の話題があるということなので、仲良くなる上で非常に便利だ。

 

最後に、アイコンのデザインだ。

どうでもいいと思うかもしれないが、はっきりいって見た目は大事だ。

プロフィール写真と同じくらい、コミュニティのアイコンはプロフィールの見た目を左右する。

ダサいアイコンのコミュニティには入らないでおくほうがいい。

センスの良さをすこしでもアピールできれば、他の同性ユーザから一歩抜きん出ることができる。

 

 

注意:恋愛系コミュニティに男性がはいってもよいか

コミュニティには、大きく分けて下記の三つがあるだろう。

  1. 参加することで女性に良い印象を与える
  2. 参加しても女性に特に印象を与えない
  3. 参加することで女性に悪い印象を与える

恋愛系コミュニティは、このタイプCに該当する恐れが高い。

イメージしてみてほしい。

  • 寂しがり
  • 甘えたい
  • 毎日連絡を取り合いたい

こういったことを言う男性に、女性はどういった印象を持つだろうか。

強さを感じるだろうか。

これは間違いなく、弱さしか感じないだろう

恋愛系コミュニティは、こういった男性ユーザーにとっての地雷が多数含まれている。

したがって、あなたの選択眼がまだ未熟だと思うのであれば、恋愛系コミュニティは避けておくほうが無難だ。

 

設定4:つぶやきを入力しよう

つぶやきは、挨拶のようなものだ。

あなたは、知らない人に声をかける時に、突然要件から入るだろうか?

周りの人を見渡してみてほしい。

たいてい、まずは挨拶をしてから用件に入る人が多いだろう。

なぜ挨拶が必要なのか、というテーマはなかなか深いものであり、そのうち別の記事で書くつもりだが、この記事では割愛させて頂く。

とにかく、挨拶をすることは、コミュニケーションを始めるために必要なマナーなのだ。

そういう観点から、このつぶやきを設定してみよう。

  • こんにちは
  • はじめまして
  • 登録してみました
  • よろしくおねがいします

まずはこういった内容でも問題ない。

 

他のユーザを見ると、つぶやきにこだわっている人も多い。

もちろん、つぶやきで目を引くことで他の同性ユーザから一歩抜け出す、そのような技術はある。

しかし、この記事を読んでいる人は、まずはそれなりのプロフィール設定を済ませることが目的なので、あえてこだわりの一言をさがそうとしなくともよい。

むしろ、綿密なプランなくしてこだわりのつぶやきを記入していると、変な人と思われるリスクがどんどん増えてしまうだろう。

 

つぶやきの一例を載せておく。

上のプロフィール例では、「宮古島に行ってきます!」というつぶやきが入力されている。

例えばあなたが何処かに旅行にいくのであれば、「●●に行ってきます!」というつぶやきを使ってもいいだろう。

 

 

注意:ステップ1〜4ができたら無料会員から有料会員登録へ

ここまで設定が終わったら、とりあえず無料会員から有料会員へ移行してもよいだろう。

その理由は4つある。

  • 理由1:設定4まで完了していれば、まずはペアーズで女性からのいいねをもらったり・マッチング成立できたりする準備はできている
  • 理由2:プロフィール本文は手間がかかるので、それなりのものを作るのにもある程度の時間がかかってしまう。
  • 理由3:いいねを押したり、メッセージをやりとりすることも必要なので、これらを体験するために早めに活動を開始してほしい
  • 理由4:プロフィール作成の準備だけではなく、実際にペアーズの世界を体感していくことで、モチベーションをキープしてほしい。

こういった理由から、完璧主義を捨てて、ペアーズの世界に足を踏み出してほしい。

 

設定5:プロフィール本文を記入しよう

ここまで設定が終わった段階で、プロフィール本文を記入する作業に取り掛かろう。

つまり、設定1〜設定4をしている段階では、プロフィール本文は、空欄のままでよい。

 

ペアーズには例文機能が付いている。

例文よりいいものを作れる自信がなければ、まずは例文でよい。

下記に、例文を一つ挙げてみたので、参考にしてみてほしい。

●●の部分にあなたの情報を当てはめれば、一瞬でプロフィール本文が完成する。

 

例文)
こんにちは!

Facebookでこのサイトをたまたま見つけたので、登録してみました!

●●在住で、●●歳です。●●という仕事をしています。

趣味は、●●と●●です。好きな●●は、●●です。

正直、仕事もそれなりに忙しく、新しい出会いも多くありません。

せっかくなので、趣味の話が合う人と出会いたいです。

少しでも共通の趣味がある方は、ぜひいいね!してください。

よろしくお願いします。

 

考えすぎて悩みすぎていつまでたっても始めないと、あなたの貴重な時間を捨てているという多大なリスクになる。

だから、まずは上記のように例文を使って始めてしまうことを強くおすすめする。

 

とはいえ、例文でいいとは言ったものの、実は、上記の例文もツッコミどころはある。

簡単にコメントしてみよう。

 

 
こんにちは!

→挨拶は問題ない。

 

Facebookでこのサイトをたまたま見つけたので、登録してみました!

→なぜ登録したかの理由づけである。ここはこのまま使っておくのが無難だ。

NGなのは、「結婚相手を見つけたくて」「長年恋人がいなくて」「一人がさびしくて」「コスパがいいので」などの、恋愛にガッツいてる雰囲気や、自分本位さが出てる文章を書くことだ。

 

●●在住で、●●歳です。●●という仕事をしています。

→この部分は実は不要だ。居住地、年齢、職業は、詳細プロフに書いてあって、かつ女性は必ずチェックする項目だ。だから、本文に書いてなくても女性はこれらの項目を必ずチェックするのだ。

プロフィール本文は文字数制限(500文字前後)がある。

本来はこの文字数の中であなたの魅力を完全に伝えきるべきなので、無駄なことを書いている余裕はない。

が、しかし、今回はそもそも「そこそこのプロフィール設定」を速やかに作り上げることが目的なので、この部分は今回は残してもよいだろう。

プロフイールの分量をある程度稼ぐためだ。

スカスカのプロフィールだと、そっけない印象を与えてしまうのだ。

底質で貧相なプロフィール本文だと全く見向きもされないが、一応量がある=ファストフードというならとりあえずお腹が空いている人は見るかもしれない、ということだ。

 

趣味は、●●と●●です。
好きな●●は、●●です。

→ここは、本当に自分の中で推したい項目のみを厳選して記載すべきだ。

残りの趣味は詳細プロフに書けばいいからだ。

できれば他の男性と差別化できる趣味があると好ましい。

なければ映画や食べ歩きでもよいが、その場合は好きな映画や好きな店で少しこだわり感を出す方がいいだろう。

 

正直、仕事もそれなりに忙しく、新しい出会いも多くありません。

→ここは本当はなくても構わない。

ただ、チャラそうに見える外見の人なんかだと、ちゃんと仕事してるのかも、とわずかにプラスギャップが出せるかもしれない。

これに対して、本当に地味目で出会いないんだろうなーっていうメイン写真をアップしている人は、削除しなければならないフレーズだ。

出会いがない→普段の生活が充実していない→モテない→誰にも求められない→価値がない

というデフレスパイラル判断がされてしまうからだ。

 

せっかくなので、趣味の話が合う人と出会いたいです。
少しでも共通の趣味がある方は、ぜひいいね!してください。

→何気なく書いてしまっている人は、注意してほしい。

趣味が合わない人とは話す気がないのかな、と取られる可能性がある。

特に、趣味がマニアックな場合(アニメなど)は、一定層の女性のみに相手が絞られてしまうことに注意。

また、趣味が合う人と限定しているので、

外見や雰囲気がタイプなら、趣味は合わなくてもいい、尊敬できるなら趣味は合わなくてもいい、

と思っている女性があなたを避けてしまう可能性も少なからずある。

 

よろしくお願いします。

→これはこのままでよいだろう

 

どういう風にプロフィールの文章を見ていけばいいのか、の一例を示してみた。

コメントを付けてみたが、どうだろうか。

自分で読んでみて、上記のコメント内容に気がついただろうか。

気がつかない状態では、プロフィールを自作することはまだ控えるほうがいいだろう。

 

 

次のステップは、有料会員の登録だ。

 

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました!

 

我々は、あなたが困っていることに対して120%お役に立てる情報を目指しています。

 

もしあなたの悩みが解決できたなら、なによりです。

 

 

コメントをお待ちしています。

 

  • ここがよくわからなかった。
  • ここをもっと詳しく知りたい。
  • ここはとても役に立った。

 

などなど、お気軽に書き込みください。

 

また、コメントには、一石二鳥の効果があります。

  1. フィードバックをいただけることで皆様のお悩みを知り、よりよいコンテンツを提供できるというメリット
  2. コメントを書いてもらうことで皆様のアウトプットの機会にもなるというメリット

 

今後もよりよいコンテンツをお届けしていきますので、楽しみにしていてください!

 

 

 

→次のステップへ進む

→6ステップの目次へ戻る

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*