女性の五感でNGをもらってない?恋愛初心者の外見づくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事は、

デートに来ていく服がない? 初心者向け男の外見&ファッション入門

の第一部「外見づくり=体のケア全般」を説明したものだ。

【第一部】外見づくり=身体のケア全般

まずは、外面づくりを説明した動画をご覧いただこう。

 

清潔に保つ

ここでいう清潔さとは、身体のメンテナンスができていることだ。

髪がぼさぼさじゃなくて整えられていたり、口臭がしないようにマウスウォッシュをしていたり、そういう当たり前のことだ。

第二部で登場する「清潔感」とは意味が違う。

当たり前すぎるかもしれないが、すべての項目に気を使えているかどうかが問題だ。

歯磨きは完璧だし、髪もしっかり整えた。

しかし、なぜか眉毛はボサボサで・・・

というのではいけないのだ。

五感からみて清潔であること

漏れや抜けが発生しないように、五感という観点で清潔さをチェックしていこう。

視覚的な清潔

肌への気配り

デートでまず女性が目にするものは、あなたの顔面だ。

そのなかでも肌がボロボロだったり油っこかったりニキビだらけだったりすると、それだけで「うーん・・・」となる。

これは逆の立場を考えてみても同じだ。

スキンケアは、毎日の積み重ねが物を言う。洗顔したら化粧水と乳液をつけること、これはもう息を吸うレベルでアタリマエのことだ。


メンズエステにいくこともいいだろう。最近は、メンズTBCのような数十万円かかる本格的な高額エステだけでなく、簡易的な男性向けエステサービスもできている。お値段のはる高級店い行かなくたっていいのだ。

(管理人は、20歳くらいのときに、自分のニキビの酷さをなんとかしようと、30万円する高級エステに通ったことがある。バイトで30万円稼ぐのはなかなかにキツかったのを覚えている)

ちなみに、都内であれば髪ingというヘアサロンでフェイシャルエステ(1500円)をやっているのでおすすめだ。

 

美容サプリメントも検討してほしい。

管理人は、プラセンタの美容サプリ(美容食品)を継続的に摂取したことがある。

そもそも、男性は美容サプリの存在自体を知らないことがほとんどだ。

(管理人も、昔の彼女に教えてもらうまでは存在を知らなかった・・・)

30代女性の肌がすべすべぷるぷるなのは、自然にああなっているのではない。極めて人為的・人工的な管理によってのみ、30代女性の美肌が確保されているのだ。

男性も、その10分の一程度のコストを支払うくらいはして、美肌を徹底的に手に入れるべきだ。





顔面への気配り

次に、肌以外の顔面ケアを解説する。

眉毛のケアをしているだろうか。

眉毛カットのセット(コンビニで売ってる)を持っていない、という人がいないと信じたいが、もし持っていなければ今すぐコンビニにいって買ってほしい。

眉カット専門店は案外おすすめなので、迷っている人は一度チェックしてみてほしい。

ちなみに管理人は北千住の眉毛カット専門店に行ったことがあるが、なかなか良かった。

鼻毛カットはしているだろうか。

デートにおいて、鼻毛出てる=即死と考えてもらって差し支えない。

残念ながら、鼻毛の出ている男に口説かれることほど、女子会のネタになることはないだろう。

顔の毛を剃るための電子シェーバーは持っているだろうか。

髭は、T字のカミソリで深剃りできるほうがいいだろう。管理人も髭が濃いほうなので、悩ましいことの一つだ。

ヒゲ脱毛もやってもいいのだが、レーザー脱毛をした場合には腫れたり赤みがついたり一時的に髭が剛毛になったりするケースがある。

そんな顔で職場にいくのはまずい。

仕事に支障が出ないようにヒゲ脱毛を進められるかどうか色々調べる必要がある。

裏技として、顔面整形をしてもよいだろう。プチ整形くらいからやればOKだ。

日本人は鼻の低い男性が多いし、管理人もあまりいい形の鼻ではない。

鼻プチという、鼻穴に入れて鼻の形を変えるアイテムがあるのだ。

 

 

鼻コルセットというものもある。こちらは、日常的な矯正を行うものだ。

 

 

 

アイプチはここで解説するまでもないだろう。

アイプチは、目を二重にするための器具だ。日常的につけるのは面倒だが、デート用と割り切れば、頑張って見る価値はある。

二重まぶたのほうが、残念ながら、女性受けが圧倒的に良いことは確かだ。

耳掃除については特に注意点はないが、あなたは最後にちゃんと耳掃除をしたのはいつだろうか?いつやったのか忘れてるのなら、今すぐやっておくことをおすすめする。

なお、耳毛を剃ることも必要だ。耳毛はカミソリで剃るのは危なすぎるので、顔の毛を処理する顔面シェーバーを使うことで安全に処理できるだろう。

耳はあまりマメに手入れする場所ではないので、なれるまでは意識的に清潔にするようにしてほしい。

デートで女性を抱きしめた時、女性の顔が耳元に来て、「なんか臭い・・・耳が臭い!?」と思われないように、だ。

髪への気配り

髪型は、スキンケアと並んで、顔ケアの重要なウエイトを占めている。

髪型は、プロに任せることを推奨する。

最近は、男性向けの髪型アドバイスをするサービスが増えている。

「メンズ、ヘアサロン、アドバイス」とかで検索して、髪型アドバイスを受けるにこしたことはない

髪型アドバイスを受けた後、切った直後の髪型を写真&動画で撮影しよう。次回以降は、値段の安い店で写真見せて注文するためだ。

似合う髪型は本当に人それぞれで、顔次第だ。ソフトモヒカン?ツーブロック?それらが似合うかどうかは、あなたの顔次第なのだ。とにかく奇抜な髪型は不要だ。

雑誌を見たりして「この髪型にしてくだい」頼むやり方はおすすめしない。

1000円カットは行かずに、ヘアサロンに行こう。そもそも、おしゃれなヘアサロンにいくための服がない人は、第二部のファッションの説明を聞いてほしい。

それと、髪のケアとして、毎日のシャンプー+トリートメントを怠らないようにしよう。油断するとすぐに禿げるからだ。

もし、髪が薄くなってるなと気づいてしまったら、とりあえずAGA治療を受けることをおすすめする。AGAとは薄毛の対策をしてくれる専門医院のことだ。







(管理人も一時期お世話になったことがある。薬を飲んで専用のシャンプーを使ってケアする感じだ)

体型への気配り

あなたの体型を見ることはできないが、とりあえずダイエットして3−5Kgは落とすことをおすすめする。

というか、無理のない範囲でのダイエットは常に行ってる状態にした方がいい。

まずは運動だ。10−15分でもいいから、週に2,3回は走るべきだ。習慣化するためには、 5分でもいい。運動は、ストレス解消にもなるので肌や髪にも良い。

ジョギングだけでなく、筋トレもしてほしい。特に腹筋を鍛えるべきだ。ダブダブのメタボ腹のオッサンには誰も見向きもしないからだ。



食事制限を取り入れることも必要かもしれない。

まずおすすめなのは、置き換えダイエットだ。

置き換えダイエットとは、一日3食のうち一色を、スムージーなどの簡易的な栄養摂取に置き換えるというものだ。

ダイエット効果ももちろんあるし、栄養摂取という意味でもカップラーメンや吉牛を食べるより遥かにいい。

実際、管理人も、置き換えダイエットでスムージーを飲むようになったら、朝の目覚めもいいし、便通もいいし、身体の動きがスムーズになった(スムージー、である)。



食前のカロリー摂取制限のために、「カロリミット」を飲むことをおすすめする。



スマホアプリでダイエット支援をするものが結構ある。CALNAというダイエットアプリを管理人は使っていて、毎日何食べるかを指定してくれるのは楽でいい。

筋トレと一緒に、プロテイン飲んでもいい。

体型維持は、恋愛資本の一つをノーリスクで手に入れる方法であり、他の恋愛技術と組み合わせることであなたの魅力を何倍にも引き上げるレバレッジなのだ。

体型管理に関しては、騙されたと思ってやってほしい。あなたにとって絶対にプラスになるからだ。

歯への気配り

ホワイトニングをやったことがあるだろうか。ホワイトニングには2つのやり方がある。

  • 店舗でのホワイトニング
  • ホームホワイトニング

歯が黄色いのがコンプレックスで、笑顔がうまくできないという人は、思い切ってホワイトニングをおすすめする。

笑顔は歯を見せてなんぼだ。ぎこちない笑顔はNGなのだ。

店舗でのホワイトニングは、専門店で紫外線?を当てたりするものだ。価格はそれなりに値が張るが、2時間くらいで終わり、ほぼ完璧に白くなる。

時間が惜しい、手間が惜しい人向けで、それなりのお金を払ってもやる価値はある。

ちなみに管理人は数年前に10万円前後かけて店舗ホワイトニングをやったのだが、ちょっと調べてみたら今は3万円程度でできるようだ。


ホームホワイトニングは、専用キットを使ってあなたが自分自身で、自宅でやるホワイトニングだ。専用キットは、1万円前後(今もっと安いかも)くらいだ。

マウスピースを作るタイプのものだとかなり値が張るが(歯型を作るので)、調べてみたら、下記の商品は3000円くらいのようだ。



ちなみに、ドラッグストアに売ってる「ホワイトニング効果を謳った歯磨き粉」は役に立たないので、買わないように注意してほしい。

ホワイトニングの他に、日常的な歯磨きにも気を使ってほしい。

管理人は、リステリン(紫)トータルケアを使っている。

爪への気配り

爪位は、絶対に短くカットすべきだ。二、三日で伸びてくるので、デート前日に必ずカットすること。

たまに、小指の爪を伸ばしている人がいるが、あれは恋愛的にはアホなので絶対にやめてほしい。

爪みがきは、原則不要だ。男で爪がしっかりと磨かれてキラキラしてるのは、ちょっと微妙なのだ。

体毛への気配り

まずは体毛シェーバーを買ってほしい。ひげそりシェーバーで代用できるかは知らないが、できるならそれでもいいだろう。

処理しなければならないのは下記の全てだ。一つたりとも見逃してはならない。

  • 手の毛
  • 指・手の甲
  • 腕毛
  • すね毛
  • 胸毛
  • デリケートゾーン
  • 性器周り
  • 脇毛:(短めにカット、ツルツルにはしなくていい。特に夏場注意:服装の露出が多いから)

聴覚(あんまり関係ない)

嗅覚的な清潔

30代以降の男性は特に、匂い=体臭に気をつけよう。

デオドラント系のボディソープを使うことをおすすめする。例えばPROTECなどだ。

匂いの問題の厄介なところは、自分では「絶対に気づかない」し、他人も教えてくれないにも関わらず、めちゃくちゃ大事だということだ。

臭い人と一緒にいたいだろうか。

異性どころか、同性ですら、臭い人とは一秒たりとも一緒にいたいとは思わないだろう。

香水は、原則としてつけないようにしよう。あなたが女性を口説く上で、全く必要ないからだ。

怪しい広告で「この媚薬を嗅がせたら女性が発情した」とかいうオカルト商品が売ってあるが、これは華麗にスルーしてほしい。

そんな意味不明なものに頼らなくても、あなたは女性を口説き落とせるようになる。

服の匂いも大事だ。服は、着続けていると、洗濯しても取れない悪臭を漂わせ始める。これは、雑巾の匂いが取れないのと同じ原理だ。

あなたの服は雑巾になってはいないだろうか?

ファブリーズはもちろん常備しよう。

洗濯は、部屋干しするのであれば匂いが残らないように、「アリエール部屋干し」などの専用のものを使うべきだ。

触覚的な清潔

触覚というのは、あなたが女性に触れるときのことを想定している。(いわゆるボディタッチだ)

恋愛テクニックでは、手相を見てあげる、といって相手の手を取るというのが有名だ。

このとき、手が汗ばんでたりすると、触れた瞬間に「・・・(あ、汗ばんでる!?)」とドン引きされてしまう。

また、これは直接的な話ではないが、顔面が脂ギッシュだったりすると、隣りに座っているだけで、「・・・(な、なんかおでこが光ってる!?)」とドン引きされてしまう。

額の汗と油はハンカチでこまめに拭くように。ハンカチでも十分だが、油っこさ対策に、あぶらとり紙を持参すると良い。

このあたりは、他のことに注意が向いていると忘れがちだ。

意識してないと、全然ケアできないので注意してほしい。

味覚的な清潔

口臭のことだ。

これは主に、タバコが問題になることが多い。タバコは、やめられるなら辞めたほうがいい。肌にも悪いし、恋愛寿命を延ばす意味でもタバコは毒だ。

もちろん、タバコ以外でも口臭の原因となるものはたくさんある。

タバコを吸っていなくても、オーラルケアは必須だ。

オーラルケアに使うマウスウォッシュは、リステリンがおすすめだ。

 

 

 

普段から口臭スプレーを持ち歩くこともおすすめする。コンビニやドラッグストアに売ってあるので、デートの直前にシュッを一吹きしてほしい。

それと、当たり前だが、デートの2日前くらいににんにくやネギを食べないようにしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*