困った時に一瞬で会話ネタを作る3つのデート会話ネタ生成技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

デートの会話ネタが少ない人は、

いったい何から取り組めばいいのだろうか?

女性誌やらテレビ番組やらを片っ端から観まくればいいのだろうか?

女性一人一人の趣味に話を合わせるために、無限に無限に情報を取り込まなければ

ならないのだろうか?

その答えは「NO!」だ。

その答えには、自身を持って「NO!」と言える。

 

この記事では、あなたがデートの真っ只中で困ったときに

役立つデート会話ネタを「一瞬で」作ることのできる

「3つのデート会話ネタ生成技術」を紹介する。

 

この3つのデート会話ネタ生成技術は、ざっくりいうと

環境系ネタ・印象系ネタ・経緯系ネタという3つの系統の会話ネタ生成技術を

身につけることで、ゼロからもりあがる会話を提供できるというものだ。

 

この3つのデート会話ネタ生成技術を身につけると、あなたの会話レベルは一気に上達する。

その理由は、このデート会話ネタ生成技術

  • 何もない状態から盛り上がりを作り出せる会話技術である
  • 俺自身が長年使い続けてきて、間違いなく有効と確信した技術である
  • 会話レッスン生徒にも伝授して、実際に有効性が確認されている方法である
  • 冷静に考えれば、これをやればうまくいくのが当たり前という黄金率・王道の技術である

こういうものなのだ。

 

1.デートの会話ネタが少ない人の特徴

自分は会話ネタが乏しくてデートでよく沈黙になってしまう

という問題が有るのはわかった。

でも、何をどんな風に改善してよいかわからない、

という人にはまず、自分の欠点を再確認してもらうために

デートの会話ネタが少ない人の特徴を振り返ってみてほしい。

そして、自分に当てはまる特徴があったなら

今日からすこしずつでも見直していってほしい。

 

・流行に疎すぎる


流行に疎すぎるとさまざまな会話のチャンスを逃してしまいがちだ。

なぜなら、会話をするときの主な話題の一つに

「流行」があげられる。

「流行」のパワーは凄い。

「流行」というのは、それだけで価値があり

人が食いついてくる情報なのだ。

 

流行りの物や食べ物、お店や言葉、

場所などを知っておくだけで

次々と話題を作ることができる。

 

多くの女性が流行には敏感なので、

共通の話題も多く見つかるだろう。

 

仮に、女性が流行にあまり詳しくないとしても、

「こんなものが流行ってるよ」

「これが美味しいよ」

とデート会話をリードしていくことができるのだ。

 

・見識が狭い(視野が狭い)


見識が狭いとは、「自分が正しい」と信じて疑わない人に多く見られる傾向だ。

そういう人は、人の意見を柔軟に受け入れられなかったり、

物事を多角的に見ていくことが難しかったりする。

そのため、会話を広げていくことや、

相手に合わせた話題を作り出していくことにも慣れていない。

色々なことに興味を持ち、視野を広げていくことが、

より相手を楽しませる会話ネタをゲットする鍵となる。

 

・趣味を持ち合わせていない

人は、自分が好きなことに対しては、より詳しく、幅広い知識を身に付けていくものだ。

趣味や特技、興味のあるものが多いほど、デート会話で使える、

話題のレパートリーを増やすことに繋がるのだ。

映画やスポーツ観戦、音楽だったりと共通の趣味を見つけられると、

より会話の幅を広げられ、互いにデート会話を楽しむことができる。

 

(というか、そもそも趣味があったほうが人生楽しいっすよ)

 

2.デートでよく使われる会話ネタ


次に、一般的に使われることが多いデート会話のネタをいくつかピックアップしてみた。

・テレビ番組ネタ


日頃から気軽にみることのできるテレビは、多くの人が利用するものだ。

ドラマやバラエティーなど好きなテレビ番組を話題にすることで、どんなものが好きなのか、相手の価値観を知るきっかけにもなる。

・よく行く店やスポットネタ


日頃利用する店やおすすめのスポットを話題にするのは◎。

「こんなところがあるんだよ」と紹介してあげたり、興味があるようなら「今度行ってみようよ」と誘うことで、さりげなく次のデートの約束を立てることもできるのだ。

また、相手の女性のよく行く店を知っておくことで、デートプランなどもたてやすい。

・休日ネタ


休日は自分の好きなことをして、好きなように過ごせる憩いである。

そんな休日の過ごし方を知ることで、

インドア派なのか、アウトドア派なのか、

どのように過ごすのが好きなのかを把握できる。

事前に知っておくことで、デートに誘う頻度や

デート場所などの計画にも困らなくてすむのだ。

・趣味ネタ

お互いの好きなことや興味のあることなどを話していくのもgoodだ。

好きなことだからこそ語りやすく、共感しあえるものがあったらチャンスである。

より会話を弾ませることができ、楽しい時間を共有できる

 

・お互いの印象

初めて会った人や2回目、3回目のデートであっても

盛り上がる話題が、互いの印象について話すことである。

「第一印象はどうだった?」と聞くことで、

自分に対する相手の素直な気持ちを聞き出すことができるだろう。

また、あなた自身も感じたことを伝えていくことは、

互いの距離が縮まりやすくなるのでおすすめだ。

 

・デートの前日のこと

二人の共通の会話として、デートの前の日の話題をあげるのもよい。

「昨日は何をしていたの?」や

「昨日は何時頃寝た?」など

簡単な質問をするだけで、スムーズに会話を広げられる。


さらに、

「昨日は緊張してなかなか眠れなかったよ」

「デートするのを楽しみにしていた」

などと男性側が素直な気持ちを伝えてあげてもいい。

(くれぐれも重くならずに、サラッと言うことに注意)

緊張してるっていう気持ちを共有することで

あ、この人もそうだったんだ、と共感がわきやすい。

会話の流れを良くするポイントである。

 

3.デートの会話ネタを一瞬で作れる3つのテクニック

ここでは、今日から早速使ってほしい会話テクニックを学んでもらいたい。

この3つのテクニックは、いざというときに一瞬で(インスタントで)

会話ネタを作り出すためのものだ。

これくらいの抽象度で理解して使いこなしてもらえれば、

もはや会話ネタがなくて何も話せないということは絶対になくなる。

 

テクニック1「環境系ネタの活用」

”環境”系の話題とは、

いまこの瞬間に身の回りにあるモノやコト、

いま目に見えるモノやコト

をつかって話題を作り出すものだ。

 

具体的には、こういうものがある。

・物体シリーズ

・体感雰囲気シリーズ

・世の中シリーズ

 

屋内物体シリーズであれば、例えば、「そこの◯◯(物体)って◯◯(形容詞)じゃないですか?」

というふうに会話を振っていけばいい。

「そこの”机”って、めっちゃ”おしゃれ”じゃないですか?」

などだ。

「物体」には、

机、ソファ、置物、オブジェ、インテリア、本、絵、酒瓶、ぬいぐるみ、店員、家電機器

などなどなど

何かを当てはめればいい。

「形容詞」には

大きい、小さい、おしゃれ、固そう、柔らかそう、高そう、安そう、100人乗っても壊れなさそう

などなどなど

なんでもいいから当てはめればいい。

 

なんでもいい!

なんでもいい!

(カイジの地下チンチロ参照)

 

屋外物体シリーズであれば、

「あ、なんかあそこにある(屋外の物体)の◯◯(形容詞)じゃない?」

といえばいい。

 

体感雰囲気シリーズであれば

「なんかこの部屋って、寒くない(形容詞)?」

でいい。

寒い、暑い、人が多い、人が少ない、明るい、暗い、埃っぽい、・・・

 

世の中シリーズであれば

「最近なんか◯◯(形容詞)じゃない?」

でいい。

物騒、景気が良い、景気が悪い、騒がしい、W杯でお祭りみたい、平和、若い社会人がおおい、おっさんばっか、おばさんばっか

 

なんでもいい!

なんでもいい!

(カイジの地下チンチロ参照)

 

 

テクニック2「印象系ネタの活用」

”印象”系の話題とは、女性の印象を話題にするというものだ。

具体的には、こういうのがある。

・性格シリーズ

・職業シリーズ

・趣味、特技シリーズ

 

性格シリーズであれば、「優しそう(性格)」といえばいい。

 

職業シリーズであれば、「保育士(職業)の仕事してそう」

「丸の内ビル(職場)で働いていそう」といえばいい。

 

出没地域シリーズであれば、「六本木(場所)にいそう」といえばいい。

 

特技シリーズであれば、「子供と遊ぶの(特技)が得意そう」

「プルートふくのメッチャ美味そう(特技)」といえばいい。

 

(シモネタ好きな女性なら、フルート→夜のフルート、とでも持っていけばいい)

 

テクニック3「経緯系ネタの活用」

”経緯”系の話題とは、ストーリーを話すというものだ。

具体的には、今自分がここに来るに至った経緯を話題にするというものだ。

・きっかけシリーズ

・途中の出来事シリーズ

きっかけシリーズ:「◯◯がきっかけで今日は来たんだよねー」

途中の出来事シリーズ:「ここに来る途中で◯◯があってさー」

 

4.デートの会話ネタに困らなくなれば、女性との会話が楽しくなる!


デート会話のネタが増え、スムーズに会話を進めていけることは、

ただ単に会話を楽しくするだけでなく、様々な利点がある。

デート会話でのネタに困らなくなったら、

具体的にどのようなことがプラスになるのか。

 

・デートに余裕を持てる


今までのように、

「沈黙になったらどうしよう」

「どんな話題を持ちかけたらよいのだろう」

と不安になる必要がなくなり、

デートそのものを楽しむことができるようになる。

多くの会話ネタを持っていることで、

臨機応変に会話を展開させていくことも可能だ。

 

・またデートしたいと思ってもらえる


次へのデートに繋げるには、

「その日」のデートをいかに楽しいと思ってもらえるかである。

デートに欠かせない会話をどんどん盛り上げていくことで、

「また話をしたい」

「一緒にいて楽しい」

と感じてもらうことができる。

 

・一気に脈アリ圏内に


メールではあまり手応えがなくても、

会話で上手くコミュニケーションをとることができると、

一発逆転のチャンスを体に入れられる。

会話のキャッチボールを大事にすることで、

お互いの意志疎通に繋がり、女性に対して、

自分を意識させることもできるようになる。

 

・意中の女性と付き合える


女性は、「安心感のある人」「一緒にいて楽しい人」を好む。

そう感じさせるにはデートでの会話ネタを大事にしていく必要がある。


女性にとって、「会話」はとても重要なポイントだ。

会話が弾むことで

「この人といて楽しい」

「もっと一緒にいたい」

と感じる。

日々のデート会話をより充実させていくことこそが、

意中の女性をゲットすることに繋がるのだ。

 

 

これらは、デートでの会話ネタに困らなくなった時の、

あなたの未来の姿の一例である。

理想の未来を手に入れるためにも、まずはデート会話のテクニックを身に付けていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【恋活婚活専門会話レッスン】

「僕が婚活パーティで一番かわいい女性に
話しかけようとしたら
 
周りの男達は笑っていた
 
しかし、僕が話し始めると・・・
 
 
 ●女性との会話は、「練習」すれば必ず上達します!
 
もしあなたがどんなに美しい女性にも
 
 自信を持って会話できるようになれば
 
・・・あなたの人生は変わりますか?」
 
 
あなたがどれほど恋愛商材などで会話ネタや会話方法を学んでも、
 
「あなたがデート現場で実際に会話する姿が最悪だったら・・・」
 
残念ながら理想の女性を口説き落とすことは、できません。
 
そこで、今回、満を持して
 
女性とのマンツーマンを会話を男性講師が指導するレッスン
 
『恋活婚活専門会話レッスン』
 
を提供することになりました。
 
この会話レッスンは、あなたが女性スタッフと喋る姿を、
 
私が横からじっくり分析&指導します。
 
会話に自信がない、
もっと会話が上手くなりたいという方は、
 
ぜひ5分ほど時間をとって、
 
下記の【緑色のボタン】をクリックして
 
恋活婚活専門会話レッスンの内容を確認してください。
 
 
 
 

恋活婚活専用会話レッスンの内容をいますぐチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*