2回目のデート会話で必ず抑えておくべき3個のポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まだお互いのことを深く知らないうちのデート会話は、とても重要である。

今回は、2回目のデート会話を成功させるために、

ぜひ抑えておいてほしい3つのポイントを紹介していきたい。


1.2回目のデート会話で必ず抑えておくべき3個のポイントとは

相手の女性との恋愛を始める前に必ずチェックしておくべき3つのポイントがある。


それは、この3点だ。

  • ポイント1:女性の恋愛観
  • ポイント2:女性の恋愛コンディションを見極める
  • ポイント3:女性の恋愛タイプを見極める

この3つを抑えておくことは、あなたの恋愛をより成功に近づけ、その後の恋愛を長続きさせるコツともいえる。

この3つのポイントを2回目のデート会話のなかで念頭に置き、ぜひ、参考にしていってほしい。


2 2回目のデート会話で必ず抑えておくべきポイントその1《女性の恋愛観》

 

まずは、「女性の恋愛観」について知っておこう。

どんな恋愛を理想とするのか、

また実際に、過去にはどのような恋愛を経験してきたのか、

タイプの男性や彼氏に対してのツンデレ具合などを

会話のなかで確認していくと良い。


(1)理想の恋愛と現実の恋愛

理想と現実の恋愛が大きく違うことも女性には多い。

理想ではこう、と思っていても現実の恋愛では、

手の届かない人を好きになってしまったり、

押しに弱くてついつい付き合ってしまったりなんてこともあるのだ。

つまり、理想の恋愛を知ることも必要だが、

現実では過去にどのような恋愛をしてきたのかを参考に

することで女性の恋愛観を把握できる。

 

ポイントは、まず理想の恋愛を先に話題にすることだ。

 

これは、どんな人がタイプなの?という訊き方をすれば

間違いなく答えてくれる。

さらに、「●●な人が好きそうだねーw」とカマをかけるのも

オススメだ。

会話が盛り上がるから、というのもあるし、

このほうが、相手が答えやすいから、という理由もある。

漠然と、どんな人がタイプなの?と聞かれても、案外答えにくいものだ。

それよりも、

優しい男とオラオラ系どっちがタイプ?

などのように、選択肢を上げて質問するほうが、答えやすい、

選択肢の中に正解がなければ、「どっちも違う」と答えるだろうし

その場合も、相手の頭の中には理想の男性像が絞り込まれてくる。

 

理想の恋愛を聞いた後で、実際の過去の恋愛を訊くことも必要だ。

「へえー、そんな人ばかりと付き合ってるの??幸せ者だねぇ」

という訊き方をすれば、実際の恋愛がどうなのかを話し出してくれる。

 

理想どおりの恋愛をしている人間はそれほど多くない。

多かれ少なかれ、理想と違う男性と付き合った経験のある女性も

かなり多い。

これは、理想だと思っている部分が、実は対して重要でなかったりする

というケースも考えられるし、

自分では気付いていない、より重要な項目が存在しているケースも有る。

 

(2)身の回りにいるタイプの男性と嫌いな男性

女性の理想とする男性や気になっている男性は身近にいるのか、

逆に嫌いな男性はいるのかをチェックしておくのも必要だ。

デート会話のなかでそういった話題に触れておくことで

ライバルの存在をさりげなく確認することができる。

また、理想のタイプを知ってはいても、具体的には

どのような人のことをいうのか、把握しずらい部分もあるため、

実際に周囲の男性にモデル像があるとわかりやすいだろう。

 

(3)彼氏に対してSかMか

付き合った男性に対してSかMかを探っておくのも欠かせない。

男性に対してSであるならば、デートや会話をするときも

基本リードしていくのが嫌じゃないタイプの女性であるはずだ。

好意を抱いている相手にもいじったり、ツンツンしていることも多々見られるのだ。

一方、付き合った男性に対してMであるならば、男性に

リードしてもらうのが好きで、好意を寄せている男性には

自然とついていきたい、デレデレしてしまうなんてこともある。

相手の女性の自分への態度はどうであるか確認しておこう。


女性の恋愛観は、付き合う前の最初の段階だからこそ気軽に聞くことができるものだ。

2回目のデート会話の話題のひとつとして自然に聞き出すのがおすすめだ。

 

3 2回目のデート会話で必ず抑えておくべきポイントその2《女性の恋愛コンディションを見極める》

女性の仕事やプライベートが忙しすぎて心や時間に

余裕がない場合は、なかなかあなたとの恋愛を進めていくことは難しい。

そういったことから、事前に女性の恋愛コンディションを

探っておくことが必要になってくる。

具体的には、相手の女性は、もうあなたと付き合っていいと

思っているのか、それともまだ全然その気がないのかを見極めて欲しい。

見極める方法としては、「友人の話」という様な仮の話として持ち掛けていくと良い。

「友達の恋愛相談に乗ったんだけど、知り合ってどのくらいで付き合うのが適当か」

「タイミングはどういうのが良いか」

「友達はこう思っている」

など自然な会話の中で意見を聞いたり、自分の考え

(ただしあくまで友達の意見と仮定して訊く)を言ったりしながら意見を

交換し合うのが理想だ。

女性のほうから友達の話ではなくて、もしかしてあなたのことなのでは、

と悟られてしまっても心配はいらない。

あなたがどう思っているのかさりげなく相手に伝える

チャンスにもなるし、相手の女性の答えを聞きながら脈アリか

どうかの判断をしていくことも可能なのだ。

 

 

4 2回目のデート会話で必ず抑えておくべきポイントその3《女性の恋愛タイプを見極める》

相手に流されやすいか、

アタックに弱いか、

押しには強いタイプであるか、

など相手の女性の恋愛タイプを知っておくことで、その後の、

恋愛の成功へ導くことに繋がっていくのである。

 

タイプA:押しに弱そうなタイプ

相手の女性が押しに弱い、流されやすいタイプであるならば

ストレートに好意を伝えていくのも効果アリだ。

ただし、真面目に告白というよりは口説きに近い形が適切だ。

告白と口説きの違いとしては、

告白が「好きです!付き合ってください!」と決断を迫るウルトラクイズ形式なのに対し、

口説きは「俺はキミに心底惚れてるんだ」という好意をマシンガン連射で伝える一方的な行動だ。

もちろん、口説く場合は相手の様子を伺いながら不快感を

与えないように気を付けなければならない。

 

タイプB:押されてもびくともしないタイプB

タイプBの場合は、マジな告白は避け、さりげなく軽めの好意を伝えるだけにしておき、女性に付き合うかどうかの決断を迫らないようにすべきだ。

また、さりげないアピール方法としては、相手の女性に恋愛相談をするのもおすすめである。

女性は、自分と重なる部分を感じることで

「もしかしたら自分のことなのでは?」と意識するだろう。

ただし確信をついてしまう内容や断定されてしまわないように気を付けていく必要がある。

明らかに自分のことだとわかってしまうと軽率な印象を与えかねないので注意してもらいたい。

 

5.3つのポイントを押さえれば、2回目のデート会話に成功して女性と付き合える確率が大幅アップ!

・2回目のデート会話がスムーズにいくことで、3回目のデートの約束も喜んで受けてもらえる。

・3つのポイントを抑えれば、女性からの減点を回避して関係を進展させることができる。

・2回目のデート会話に成功すれば、理想の女性と付き合える確率は飛躍的にアップする。

・3つのポイントを習得することで、30代男性ならではの魅力をより引き出すことができる。

・交際が始まってからも、女性のニーズに答えられる男性は良い関係を構築していくことができ、スムーズなお付き合いをしていくことが可能だ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【恋活婚活専門会話レッスン】

「僕が婚活パーティで一番かわいい女性に
話しかけようとしたら
 
周りの男達は笑っていた
 
しかし、僕が話し始めると・・・
 
 
 ●女性との会話は、「練習」すれば必ず上達します!
 
もしあなたがどんなに美しい女性にも
 
 自信を持って会話できるようになれば
 
・・・あなたの人生は変わりますか?」
 
 
あなたがどれほど恋愛商材などで会話ネタや会話方法を学んでも、
 
「あなたがデート現場で実際に会話する姿が最悪だったら・・・」
 
残念ながら理想の女性を口説き落とすことは、できません。
 
そこで、今回、満を持して
 
女性とのマンツーマンを会話を男性講師が指導するレッスン
 
『恋活婚活専門会話レッスン』
 
を提供することになりました。
 
この会話レッスンは、あなたが女性スタッフと喋る姿を、
 
私が横からじっくり分析&指導します。
 
会話に自信がない、
もっと会話が上手くなりたいという方は、
 
ぜひ5分ほど時間をとって、
 
下記の【緑色のボタン】をクリックして
 
恋活婚活専門会話レッスンの内容を確認してください。
 
 
 
 

恋活婚活専用会話レッスンの内容をいますぐチェックする

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*